room415


【内面】時間を効率的に使うための私の工夫

前も言ったけど、
~の~の~
ってうまく言いかえれないですかね?・・・・

話それました。



人生は時間で出来ている。だから時間をうまく使えることは、人生をうまく操れることを意味している。要するに、時間をうまく使えたら、いい人生がおくれるのでは、と考えている。

私は今まで、ある目標を定め、それに向かう道筋を決め、一つ一つの過程を書く、ということをしていた。これをするとモチベーションが上がるので、定期的に行っていた。しかし、ここでひとつの問題が生じた。

それは、時間の配分だ。大抵の場合、目標には締め切りがある。この締め切り内に終わらせるためには、一つ一つの過程に時間をうまく割り振り、完了はムリだと判断した場合には、過程を見直し、省くことが必要だ。だが、一つ一つにどれほどの時間がかかるか判断するのは難しい。

そこで、今私がとっている方法は、過程を2種類に分類する方法だ。ひとつは、単純作業のような、時間をかけた分だけ成果が期待できるもの。もうひとつは、調べ物のように、ある程度時間をかけないと成果が全くないものだ。

この二つを分けて考え、後者に時間を多く割り当てている。


=================
7分56秒でした。

手直しするポイントがわかってきた。

1:~っている   → ~する
  ( 行っている → 行う )

2:言葉の省略が多い。

さらに、改善点も見つかった

3:初めの数秒で、段落構成ぐらいは決めておく。
  (書きながら考えることも大事だけどね)

そしてなにより
4:字が汚い

曖昧なところでは、
5:、を打つ位置はこれでいいのだろうか?


よし、今から、解決法を探ろうっとヽ(´ー`)ノ
[PR]
by y0nda | 2006-06-19 13:59

<< 他人の悲しい話を見て、      住み分け決めた >>

日々取り組んでいることを書き留めています。
by y0nda
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31